fc2ブログ

ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- 感想2(ニコラ・フランチェスカ)

ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- 感想その2。

2021062107.jpg
ひどい言われよう。

続きでキャラ別感想。


-------------------------------------------------------------------------


■ニコラ・フランチェスカ(CV:木村良平)
2021062104.jpg
BEST ED後なので当然ニコラと恋人同士なんですが、ニコラがダンテの
前でも惚気たりするので、なんかダンテが気の毒に感じてしまうんだけど
このルートではダンテはなんとも思ってないのかな?
時代はファシスト党が台頭し、マフィアへの風当たりが強くなる中
教国からもファルツォーネ・ファミリーに対して聖遺物を差し出すか庇護を
解くかの選択を迫られ、ファミリーが苦境に立たされているところから。
両想い後の後日談だから甘い展開を想像していましたが、予想以上に
マフィアにとって逆風の状況でした。
なのでニコラは仕事であちこちに奔走して忙しそうでしたが、合間を
縫ってリリィに会う時間を作ってくれたり、離れていてもわざわざ電話して
きてくれたりでリリィのことを本当に大事にしているのが伝わってきました。
でも寝起きで言った「僕のお嫁さんにならない?」がプロポーズなんてw
リリィも寝ぼけているのだろう、と本気にしてなかったw
前作ではダンテを解放してあげたい一心でファミリーを潰そうとしていた
ものの叶いませんでしたが、ニコラが聖遺物を燃やして墓守の一族としての
役目を終え、今作でとうとう血に縛られていたダンテを自由にするという
宿願が叶いました。
ただファミリーはそのまま存続し、ニューヨークを新たな拠点とするため
ブルローネを離れることに。
ギルもシカゴに行くし、そしてブルローネには誰もいなくなった・・・
以前のニコラはマフィアの暗部はリリィに話さないようにしていましたが、
都合の悪い部分から目を反らさずリリィとも向き合うと決めたニコラの
決意は好感持てました。

ALTERNATIVAでは第一次大戦で兵役についていたことやローマの
大学に行っていたことなど過去の話が聞けました。
戦争で結構大変な思いをしたことは普段のニコラからは窺い知ることが
できないので、ニコラの口から聞いたときなんだかしんみりしました。

スポンサーサイト



テーマ : 乙女ゲー
ジャンル : ゲーム

コメント

非公開コメント

Profile

Kyrie(キリエ)

Author:Kyrie(キリエ)
攻略は本命キャラを最後に残すタイプです


ご訪問ありがとうございます。
当ブログへのご意見・ご感想等は
こちらからどうぞ。

Recent Entries
Categories
Archives
Recent Comments
検索フォーム
Links