ワンド オブ フォーチュン R2 感想2

ワンド オブ フォーチュン R2 感想その2。

2017052316.jpg
前作では自ルートの終盤でしか流暢に喋らなかった殿下ですが、本作では
序盤で流暢に喋るようになります。

ストーリーは、プロローグで2人一組になった攻略キャラたちのうち誰と探索を
共にするか選択し、冒頭でほぼ個別ルートに。
選択したキャラとそのペア以外はほとんど出てこなくなるのがちょっと寂しい。
途中共通シナリオが何度か発生しますがスキップできるので快適です。


続きでキャラ別感想。
今回はソロ、ラギ。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 乙女ゲー
ジャンル : ゲーム

ワンド オブ フォーチュン R2 感想1

前作は本編+FDセットでしたが今作にはFDは収録されてません。 無念。

【ワンド オブ フォーチュン R2 ~時空に沈む黙示録~】
メーカー:オトメイト
機種:Vita
2017052300.jpg

誰もが持つはずの属性を持たない「無属性」のヒロイン、ルルが紆余曲折を経て
人類初の「全属性」を得てからしばらく経ったお話。
というわけで前作で誰ともくっついていない全属性ルートからの続きです。

みんなで記念撮影をしようとした瞬間魔法が暴走し、過去のミルス・クレアに
飛ばされてしまうところから始まります。
ストーリーは前作と同じように、その日のスケジュールを自分で決めて探索を
したり、アイテム精製をしたりしながら進めるシミュレーション寄りのシステム。
56ターンもありますが、前作よりはサクサク進められた印象。

2017052315.jpg
ただ探索場所を解放するために必要なアイテムを揃えたり、イベントリストを
埋めるためにいろいろやることがあって、あまり余裕はない感じでした。

過去のラティウムでは戦争が起こるため、みんな過酷な現状に直面します。
さらに辛い決断を迫られたりもして、とにかくどのルートも重い、重すぎる・・・
前作も入学試験で死亡EDがあったりと、終盤急にシリアスな展開になりましたが
本作は戦争が間近に迫っているという事実を知る中盤あたりからどんどん
シリアスになっていきます。
でも一人一人がそれぞれ葛藤しながら自分の道を選び取るという姿が本作の
魅力でもあると思います。


デフォ名呼びあり。
回収したスチルからのシーン再生なし。
イベントリストでシーン再生あり。
履歴閲覧、巻き戻し機能あり。


続きでキャラ別感想。
今回はノエル、エスト。

続きを読む

テーマ : 乙女ゲー
ジャンル : ゲーム

シカゴ周辺

街並みとか道路とか。
2017072101.jpg

2017072102.jpg

2017072103.jpg
ミシシッピ川。

2017072104.jpg

2017072105.jpg

2017072106.jpg

2017072107.jpg

2017072108.jpg

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

泥水 次郎長(銀魂)
2017071701.jpg

近くに日本の書籍を扱うお店があるおかげで日本とほぼ同じタイミングで
漫画を買うことができます。 って1年前の記事でも書いたけど、まさか
ここまでシリアス展開が続くとは思わなかった・・・
69巻読みました。
最近ずっと主要キャラが別行動をとってるので、誰がどこで何してるのか
把握できず、新巻を買ってもまず前巻をひっぱり出しておさらいすることから
始まります。

テーマ : 今日のイラスト
ジャンル : 日記

その他ゲーム感想

その他ゲーム感想の目次がないのでこちらでまとめます。


感想一覧(プレイ順: ↑新 ↓古)


ニーア オートマタ
 [1] [2] [3]

Skyrim(スカイリム)
 [1] [2] [3] [4] [5]

FINAL FANTASY XV(ファイナルファンタジー15)
 [1] [2] [3] [4] [5] [6]

テイルズ オブ ベルセリア
 [1] [2] [3] 

龍が如く6
 [1] [2] [3] [4]

朧村正
 [1]

ペルソナ5
 [1] [2] [3] [4]

ディヴィニティ:オリジナル・シン エンハンスド・エディション
 [1] [2] [3] [4] [5]

逆転裁判6
 [1]

クーロンズゲート-九龍風水傳-
 [1] [2] [3] [4]

Child of Light (チャイルド オブ ライト)
 [1]

いけにえと雪のセツナ
 [1]

Life Is Strange (ライフ イズ ストレンジ)
 [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

オーディンスフィア レイヴスラシル
 [1] [2]

真・女神転生4 FINAL
 [1] [2]

龍が如く 極
 [1]

アサシンクリード シンジケート
 [1]

Profile

Kyrie(キリエ)

Author:Kyrie(キリエ)
攻略は本命キャラを最後に残すタイプです
海外在住

ご訪問ありがとうございます。
当ブログへのご意見・ご感想等は
こちらからどうぞ。

Recent Entries
Categories
Archives
Recent Comments
検索フォーム
Links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる